りんごのネイル事情。ネイルがキレイだとテンションもあがる女子たちへ。


by ringonail
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:過去の人工爪事情。( 7 )

 過去ネイルの2005年版、最後のネイルをご紹介します。

 先日ご紹介したホットペッパーネイルをお願いしたサロンにて。持ちがよく、2週間経ってもお直しまだいらないかな?と思うほどきれいなネイルだったのを思い出します。

 もとのスカルプをクリアにしているので、自爪隠しのアートをお願いしてます。

 名づけて「ウインタースノー&アイスネイル」。 

 両手。
 d0080091_16494596.jpgd0080091_16495223.jpg
 左手のリングはネグリン。
 右はメッサアネリのゴシックバージョンです。

 指それぞれにアートはランダムにしてもらいました。

 左手の親指。d0080091_16563471.jpg       人差し指。d0080091_16575060.jpg          中指。d0080091_16575673.jpg

 薬指。d0080091_1658206.jpg            小指。d0080091_16582930.jpg

 右手の人差し指。d0080091_1701242.jpg     薬指。d0080091_1703827.jpg

 なぜか右手は二本しか画像がありません。たぶん右手はこの二本だけ、雪の結晶アートがあるからだと思います。

 スポンジアートでピンクフレンチのようにして自爪を隠し、雪の結晶(全て手書き)とストーンでアクセント。さらに、結晶がよく見えるように、アートのある人差し指と薬指だけ、スポンジアートのピンクが濃い目になっているという細かい技まで!

 最初はマットな感じだったのですが、トップコートを塗ったらつやっつやのピカピカネイルになったので、「アイス(氷)ネイル」を付けました。

 難しいことはしてないのですが、小技が光るプリティネイルでした。

 
 オーバルネイルはやっぱりフレンチかしら? 過去のネイルを見ながら、考え中。こちらもお願いします。→人気blogランキングへ
[PR]
by ringonail | 2007-04-11 16:48 | 過去の人工爪事情。
 久しぶりに過去のスカルプ保存画像をお送りします。

 今回のはタイトルにあるとおり、2005年12月3日施術分です。友達に薦められて行った初めてのサロン。というか、美容院。メインは美容院で、髪切る人とは背中合わせにネイルのカウンターがあります。場所は東京ど真ん中ですが、路地裏なので知ってる人しか入ってこない。でもさすがというか、サッカー選手とかが美容院として使ってるらしいし、超有名な方もネイルにここに通ってました。私は一度もすれ違えずでしたが…。

 初めてだったので、どんなのが得意なのかとか、どんなことができるのとかよくわからなくて、デザインを決めかねていたら、ネイリストさんがホットペッパーを見せてくれました。なにせ路地裏なんで、こういうとこに広告出さないと人が来ないそうで…。
 小さな写真では、結構かわいい感じだったので、「じゃあそれで。」とお願いしました。実際は、その写真のよりも派手にしてもらいましたけど(笑)。

 その名も「ウインターブリブリバージョン」。

 まずは、ピンキーな両手から。
 d0080091_14353636.jpgd0080091_14354274.jpg
 リングはおそらく、LEST ROSEのです。






 片手分のアップしか残っていなかったので、右手の指画像をどうぞ。
 親指。d0080091_1437329.jpg         人差し指。d0080091_14374783.jpg       中指。d0080091_14375756.jpg





 薬指。d0080091_1439418.jpg        小指。d0080091_14391284.jpg
 




 パールの斜めのラインは、わざとランダムになっています。このへんはネイリストさんのセンスにお任せ。大きめパールとクリアストーンでメインのライン、小さめパールで飾りのはいった指もあり。
 スカルプ自体はラメクリア。ピンクの斜めフレンチにホワイトのマーブルはカラーで仕上げてあります。
 このサロンは「カラーリングしてある爪にはジェルトップはしない」という不思議な決まりがあって、これだけストーンが付いてるのに普通のトップコートでした。なので、毎日取れないように気をつけていたのを思い出しました。

 この後ちっとも浮かないし、折れないしの立派なスカルプにほれ込み(この後もどのスカルプも全然取れませんでした)、彼女が産休に入るまでこのサロンに通うことになりました。

 最近の清楚ネイルからみると、だいぶ派手な爪をしていたんですねー。こういうデコラティブなアート、またそのうちやりたいな~。


 こんなブリブリネイルはいかがでしたか? 2005年の12月を思い出しつつ、こちらもよろしくです。→人気blogランキングへ
[PR]
by ringonail | 2007-02-22 14:49 | 過去の人工爪事情。

ベストネイル2006

 あちこちでいろんな2006ベストの記事を見ていたら私もやりたくなってしまいました。

 ネイル日記なので、ベストネイルを選んでみようかと。2005年のベストネイルは、トップ画面にありますフラワーネイルでした。2006年も2回ほどやりましたが、どっちも相当かわいかったです。今回ももちろん候補にあげておりまして、最後までなやんだのですが、おととし選んだし、どうせなら新しいのがいいかと思い選んだのが…

 輝くベストネイル2006は…。
 (どらどらどらどらどら………)
 
 (ピンスポットあたってるとお思いください(笑))
 ディオールロゴネイルに決定で~す!!!
d0080091_15215211.jpgd0080091_1522191.jpgd0080091_15245936.jpg






もちろんリングもディオールです。


 マニキュアに付いていたロゴシールを使ってロゴフレンチにしてもらったんです!
 このシールって、自分で切って、水にぬらして剥がしてつけるっていう超難しいシールですよね。一回やってみたけど、綺麗に貼れなくてガッタガタで、絶対自分じゃできない!って時に、美容室に併設のネイルサロンのネイリストさんが持ち込みOKと言ってくれたので、お願いしました。みてください!この綺麗さ!
d0080091_15261618.jpg


d0080091_15262535.jpg

 2種類のシール(カラーが反転)を交互につけてもらって、両手とも薬指にはクリアストーン、そのほかの指のフレンチ(シール)の境目にはシルバーで細いラインも入っています。
 なんて細かい作業でしょうか。一枚ずつ私の爪の大きさ・形用に10枚切り取って、綺麗に伸ばしつつ付けてくれました。
 彼女は去年友達の紹介で通い始めたネイリストさんだったのですが、途中で産休に入り、そのままカムバックありませんでした…。次はサロンではないようで、もう彼女に施術してもらえなさそうで…。とっても残念です。
 
 スカルプ全般、私が出会ったネイリストさん史上最高の方だったんです! スカルプなんて一回付けたら3週間たっても浮き一つない。形も完璧! 実は超有名人の専属だったし(こそ)。それがもうお客取らないなんて、なんてもったいない!! お願いです。私だけでもいいから施術してください(悪魔りんご。うしし)!

 なんだか長々語ってしまいましたが、これがりんごの2006年ベストネイルです。
 みなさんの昨年のベストネイルはどんなのでしたか? 記事を書かれた方、これから書く方、ぜひ教えてください。コメントでもトラバでもいいので。
 もちろんブログとかない方は、コメントで説明してくださるっていうのも大歓迎です!

 それでは、お気軽にご参加いただけますとうれしいです。

 ベストネイルを考えつつ、こちらもよろしくです。→人気blogランキングへ
[PR]
by ringonail | 2007-01-18 15:36 | 過去の人工爪事情。
 当分サロンへは行かないので、またも過去のネイルをご紹介します。

 昨年の10月につけてもらったものです。数日前に雑誌で紹介されていたドライフラワーをスカルプの中に埋め込むというアート。写真を見た瞬間に、ここに行こうと決め、即予約。確かちょっと前にお直ししたばっかりで(先日紹介のアデージョネイル)、当分お直しの必要はなかったにもかかわらず、どうしてもすぐにやってもらいたくて、我慢できずに予約した憶えがあります。

 携帯の持ち方が悪かったらしく、下方に手が写って見難い画像ですが、ご了承ください。

 ドライフラワーネイル、デビュー!
 d0080091_15571114.jpgd0080091_15571524.jpg








 クリアに5本それぞれ、違うカラーのお花を入れてます。
 あんまりにも感動的なかわゆさなので、いつもより大きめ画像でどうぞ。
 
 親指(大きいから赤と緑の2色使い)。
d0080091_15591792.jpg
                   
人差し指(濃いオレンジ)。
d0080091_1602878.jpg


中指(薄いオレンジ)。
d0080091_161185.jpg


薬指(黄色)。
d0080091_1641562.jpg


小指(緑)。
d0080091_1643727.jpg


 どうですか~? 超かわいくないですか? これは作ってもらって間も興味津々で覗き込んでました(笑)。ホンモノのお花をドライフラワーにして染色してあるものです。大きさは自然なものなので、少しずつ違いますが、そこがまたイイ!
 クリアアクリルを薄く乗せ、その上にお花を置いて上からコーティングするようにもう一回クリアのアクリルを乗せていきます。この感動をなるべく長く残すために、ジェルトップで仕上げてあるので、ツヤツヤ感もあります。
 
 この日からどこに行っても爪がキレイ、かわいいと言ってもらえて、それもまたうれしかった~♪ 自分で自分の爪を見るたびににやにやしてました(笑)。

 今はあちこちのサロンでできるみたいですが、当時はまだ少なくて自慢のアートでした!

 この日は、アートメインなのでアクセサリーはしてないようです。撮影前に外してますね。次回はこれのお直し編をお送りします。

 ドライフラワーデビューを記念して(って、1年も前だけど)、よろしクリック!→人気blogランキングへ
[PR]
by ringonail | 2006-11-06 16:12 | 過去の人工爪事情。
 過去のスカルプをご紹介します。画像を保存して1年くらいになりますが、これが一番古いものになります。なんか結構あるかもとか思っていましたが、まだ保存し始めて1年だったんですね~。自分でビックリです。

 10年以上のスカルプ生活の中のたった1年分です。もったいないな~。過去の全てのネイル画像…。思い出すたびに後悔です。どうして写真撮っておかなかったんだろう。

 一番最初なんで、どんな感じで撮ろうかと試行錯誤中ということで、画像もたったの2枚です(爆)!

 それでは、ご覧ください。

 「秋ネイル」とうことで、しっとり大人のボルドーです。
 その名も「艶女ネイル」! ルンルンに命名していただきました♪
d0080091_11381530.jpg


 そして薬指には、ホワイトの3Dアート。
d0080091_1139158.jpg


 3Dのお花の中心はクリアストーン。爪先に流れるように、ストーンとブリオン、3Dでポチポチっと。確か両手の薬指にアートしてたと思います。

 こういうマットなカラーは自分では難しいですよね~。でもサロンでお願いすればこのとおり! 
 このアート、結構いいかも!? 同じようにまたやってもらいたくなっちゃった。


 この日のアクセ事情。
 人差し指の大ぶりのリングは、Dior。この時の新作で、ブティックに1個しか入らないと言われ即決したような…。ホワイトと2色展開で、もう少し小さいのもあったけど、そしてこのリング部分が太くて重いんだけど、こっちに一目ぼれ♡。
 どうにも大きめが好きなのです。でもmimiouiはちっさいのがかわいい。女心です(笑)。

 過去のスカルプ。
これからも順次ご紹介しますのので、ぜひにもよろしクリック!→人気blogランキングへ
[PR]
by ringonail | 2006-10-26 11:47 | 過去の人工爪事情。

青い目の…。

 最近、見に来てくれる方の数が日々増えていてとってもうれしいりんごです。見に来てくださった方、どうもありがとうございます。

 今日は、いつのかもわからないくらい前のアートをご覧いただこうと思います。2個前のケータイのメモリースティックの中に入っていた画像です。
 本宅ブログを昨年より始めたのですが、それまでは必要に感じずネイルの写真を撮ってなかったんですねぇ。
 今思えば、数年間分の画像が残っていればいっくらブログを更新しても、ネタが尽きることはなかったでしょうに。ホントもったいないことをしました。いろんなアートがあったんだけどな~。

 それではさっそく唯一残る、おそらく3年くらい前のものでしょうか。過去のアートをご覧ください。

 名づけて「目玉オヤジ in USA」。

d0080091_17124525.jpg


 左手の薬指と小指に、青い目のオヤジが!? Σ(゜ロ゜;)! ベースはクリアスカルプに、ホワイトのマーブルアートです。
 現在のアートと同じような感じですね。真ん中にターコイズ。その周りにシルバー。でもこのシルバーは、ブリオンではなくクリアのストーンです。ということで、ターコイズが今よりもずっと大きいということがおわかりいただけると思います。

  このアートをしてもらったネイリストさんと二人で「目玉親父みた~い!」、「瞳が青いから外人だね~!」と大笑い&おおはしゃぎ! 楽しかったことを思い出しました(笑)。

 薬指オヤジのアップ。d0080091_17175127.jpg
 画像がでかい割りに、粗くて見にくいですね。ごめんなさい。
 サイドのストーンが爪ギリギリです。それくらいターコイズを大きくしてあります。

 そして現在のターコイズとの一番の違いは…。
 この時のターコイズはストーンではなく、アクリルでネイリストさんが作ってくれたものです。
なので、大きさは自由自在。りんごネイルにあわせて作ってもらいました。




 このネイリストさんには、2年くらいお世話になったでしょうか。 彼女にやってもらうと全てが大きくなります(爆)。一応アート見本から気に入ったのをお願いしていたのですが、2割り増しくらいに拡大されていました(笑)。ストーンを置いた数も、アートの大きさも歴代のネイリストさんで文句なく、頂点にいる人です。逆に、彼女にとっても私のアートが一番大きいそうです(笑)。

 画像。これだけです…。ひゅるり~。

 他にもないかと探したんですが、これ以外のアート画像は見当たりませんでした。撮影した記憶もない。でも過去にもスッテキなアートいっぱいあったんだから、撮影しておけばよかった~。

 昨年スペインに行ったときは、指からはみ出るくらい大きなピンクリボン3Dアートもあった。トランジットのヒースロー空港では、Diorの店員さんがそのでっかいリボンをかわいいとほめてくれたし。無愛想な外人さんとも和めたものです。
 思いだすにつけ、残さなかったことをもったいないと悔やんでいます。

 でもいくら悔やんでもあのときのアートは戻ってこないので(もう一回やれば…?)、これからのアート撮影に勤しむことにします!


 青い目に見つめられながら、よろしクリック→人気blogランキングへ
[PR]
by ringonail | 2006-08-17 16:51 | 過去の人工爪事情。
 順番が逆になってしまいましたが、昨日のブルーシェルお直しの元になった7月15日のブルーシェルネイルをご紹介します。

 いきなりお初のexciteさんにてネイルブログ開始!なんていう無謀にもかかわらず、初日から予想以上の方に見ていただけたようでとってもうれしいりんごです。ありがとうございます。
 これに気をよくしたのでそそくさと次のアップをと(笑)。ゲンキンですね。
 
 しかもネイルだけじゃなくて、ちょっぴりご紹介したアクセサリー関連でも検索にひっかかってきてくださった方もいたようなので、これからもちょっぴりですが、ネイルと共にその時付けていたアクセサリーのご紹介も怠ることなくしていこうと思います。

 それでは、完成直後のブルーシェルネイルのご紹介です!

 まずは、ハンド全体。
 d0080091_11125256.jpgd0080091_11133651.jpg
この日もアクセサリー付けてはいたのですが、撮影前にはずしちゃいました。上で紹介します!って書いたばかりなのに…。

 4本のアップは、昨日の記事のトップに画像がありますので、はぶきますね~。




 そして10本それぞれをどうぞ。
 左手の親指。    d0080091_11142737.jpg     人差し指。d0080091_11144868.jpg            中指。d0080091_11151044.jpg






      
薬指。d0080091_11153174.jpg              小指。d0080091_11155332.jpg







右手の親指。d0080091_11161633.jpg          人差し指。d0080091_11163588.jpg            中指。d0080091_11165941.jpg







薬指。d0080091_1117186.jpg              小指。d0080091_11173798.jpg               裏から。d0080091_111822.jpg







 今回のブルーシェルのベースはホログラムではなく、ホワイトのシェルがよく見えるようにとクリアスカルプでお願いしました。なので裏から見てもクッキリ・ハッキリシェルが見えるのです。手のひらを上に向けても、モザイクのようなシェルがわかるのであります!

 さらにこの日は、甘皮まわりのお手入れもしてもらったので、いつもよりも甘皮周りがきれいです。もともとりんごハンドは甘皮があまり生えてきません。どこのネイルサロンに行っても、どのネイリストさんにもそう言われます。勝手な想像ですが、長年スカルプをして甘皮を取らなくても必ずプッシャーにて押し上げてもらってるので、だんだん生えてこなくなったのでは…と。体が、「毎回押し上げるってことは、コレいらないんだね!(ぷんぷん)」と思っているのでは(妄想)。
 それでも2・3ヶ月に一回くらいはお手入れしてもらいます。際がかたくなってきたりはするので。さらには手をさわってもらってるだけで、うっとり・気持ちい~ので、ね。(^_-)-☆

 トップコートは、とりあえずブルーシェルがキレイなうちはもったいないので、透明のでお願いしてあります。でも1週間くらい経つとちょっと飽きがくるので(マンネリ。こういうとき、スカルプは不自由)、そんな時には自分でラメ入りのトップコートなんかを塗って気分転換。d0080091_11275931.jpg

 ペディは前にサロンのスタンプカードが半分埋まったのでいただいたessieの#280「ARUBA BLUE」で。こっちにもシルバーラメのトップコートを塗って、ブルー・シルバーコーデ♪
 あんまり見えないですが、スカルプもシルバーラメのトップコートにしてあります。


 さていかがでしたでしょうか。実はこれがりんご初のブルーなネイルです。フラワーとかの一部にブルーはありましたが、ほとんどがピンク・レッド・ゴールドなんかでまとめてきたりんごネイルだったので、ブルーはとってもSHINSEN!(オダジョーのCMっぽく)
 そんなりんごにこんなかわいいブルーネイルをリクエストしてくれたお友達!ありがとう!!食わず嫌いはいけませんね(笑)。

 さてさて次回はまたも過去のネイルご紹介になりそうです。次のお直しまでまだ時間があるからね。どのへんのにしようかな~。シェルつながりで初シェル(ピンク)にしようか、ドライフラワーネイルにしようか、それともゴテゴテアートものにしようか…。結構ネタはたまっていますが、こうなったら別に施術日無視で好きな順でのご紹介でもいいかな~と思ってます。

 それでは、今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
 ネイルに傷がつかない程度によろしクリック→人気blogランキングへ
[PR]
by ringonail | 2006-07-31 10:54 | 過去の人工爪事情。