りんごのネイル事情。ネイルがキレイだとテンションもあがる女子たちへ。


by ringonail
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

魅惑のクリーム!?

 最近使ってみてお肌がとってもいい感じになったクリームがあります。

 その名も…

 魅惑のクリーム「皇彩迷奇」
d0080091_1173716.jpg


 "Kingsparkle Miqi" Miracle Super Quality Beauty Cream
 『元中国人民解放軍301病院の王常漠医師ら研究グループによって作られたこのクリームはすでにアメリカF.D.A.、シンガポール衛生省などの品質検査をパスしており、中国コスメの最高峰ともいえます。
 長年にわたって研究と改良を重ね、漢方成分を配合し新しいタイプのクリーム「皇彩迷奇」を誕生させることに成功しました。
 成分は、今、注目の人参、西紅花、ローズオイルなどの中国特産の植物エキスです。
朝晩の洗顔後に利用されますとお肌のキメを整え、肌荒れ、乾燥を防ぎます。
さらに長くお使いになられますと、見違えるようなお肌に!
 お肌を守り、ハリ、ツヤをあたえ、潤いを保つという三大効果のクリームです。』
 

 私的には、中国版のドゥ・ラ・メールみたいな感じかな~と。むか~しに一度お土産でいただき使ってみたときには、ベタベタするだけでちっとも「奇跡」を感じなかったクリームですが、改良しているのか、私の肌質が変わったのか、今回は想像以上の効果が出て、驚きでした。

 テクスチャーは昔と同じく、オロナイン(笑)並みの真っ白・ゆるゆる。しかも結構高さのある容器、しかも入れ口狭っなもんで…。でも何も付いてない…。仕方ないので、CHANELのクリームに付いていたスパチュラ使用。
 小指の先程度の量を顔全体につけておやすみなさい。

 私の冬のお肌は、かなり!乾燥してるんだけど鼻・あご辺りは脂が出るっていうやっかいもので。しかもこの乾燥の度合いが……。ひどいときは、粉ふき芋並みに皮がめくれちゃうくらいのひどさです。なので毎年冬の夜のお手入れにはこってりクリームがかかせないのです。
 ここ数年は毎年ドゥ・ラ・メールにお世話になっていましたが、イマイチ。悪くはないけど、世間の評判ほどには効果なし…。で、今年はどうしよう。決められなかったからまたラ・メールで、と思っていたところ、昨年の夏くらいにいただいたこの「皇彩迷奇」を思い出しました。
 夏にこのベタベタは無理なので、しまってあった「皇彩迷奇」。役に立つときがやってきました!

 相変わらずのベタベタですが、かなり乾燥している私のお肌にはそれがちょうどいいみたいで。ベタベタは塗っているときだけで、時間が経つと吸収されているようでした。
 そして翌日の朝。顔を洗ってみてビックリ。手がツルって(笑)。大げさっぽいけど、ホントなんです! 昨日まではかっさかさでむけた皮がひっかかるし(いえ、ベロっとめくれてるわけではないですよ(笑)あくまでも感覚的にね)、かっさかさだったのに! この日の朝はツルっと!
 あふ~ん! 一晩でお肌がもちもち・つるつるに!
 もちろん化粧ノリもいい感じで、たいそうお気に入り!

 それからは毎日、中が空っぽになるまでスパチュラですくい続けました。残ったのは、空の筒のみ(笑)。
d0080091_11231838.jpg


 これはぜひともリピしたい一品です。ホントにひっさびさのスキンケアもので大ヒットです! ラ・メールよりも全然お気に入り。これ以上のクリームが見つからない場合は、また冬になったら使う予定。夏にはちょっと、というより絶対無理なベタベタ加減です。
 乾燥肌の方にはぜひともオススメです!

 ちなみに、今はまた新しいクリームをお試し中。これはネット上でかなり高評価のクリーム。
d0080091_11304735.jpg これも使い終わったらレポします(たぶん)。

 こんな感じで、コスメネタも随時アップしていこうかと。ちょっと文章長すぎですかね(反省)。



 これ読んで、ピピっとくる方がいたらうれしいなぁ。さらにこちらもよろしくしてもらえれば。→人気blogランキングへ
[PR]
by ringonail | 2007-02-27 11:42 | お粧し。
 久しぶりに過去のスカルプ保存画像をお送りします。

 今回のはタイトルにあるとおり、2005年12月3日施術分です。友達に薦められて行った初めてのサロン。というか、美容院。メインは美容院で、髪切る人とは背中合わせにネイルのカウンターがあります。場所は東京ど真ん中ですが、路地裏なので知ってる人しか入ってこない。でもさすがというか、サッカー選手とかが美容院として使ってるらしいし、超有名な方もネイルにここに通ってました。私は一度もすれ違えずでしたが…。

 初めてだったので、どんなのが得意なのかとか、どんなことができるのとかよくわからなくて、デザインを決めかねていたら、ネイリストさんがホットペッパーを見せてくれました。なにせ路地裏なんで、こういうとこに広告出さないと人が来ないそうで…。
 小さな写真では、結構かわいい感じだったので、「じゃあそれで。」とお願いしました。実際は、その写真のよりも派手にしてもらいましたけど(笑)。

 その名も「ウインターブリブリバージョン」。

 まずは、ピンキーな両手から。
 d0080091_14353636.jpgd0080091_14354274.jpg
 リングはおそらく、LEST ROSEのです。






 片手分のアップしか残っていなかったので、右手の指画像をどうぞ。
 親指。d0080091_1437329.jpg         人差し指。d0080091_14374783.jpg       中指。d0080091_14375756.jpg





 薬指。d0080091_1439418.jpg        小指。d0080091_14391284.jpg
 




 パールの斜めのラインは、わざとランダムになっています。このへんはネイリストさんのセンスにお任せ。大きめパールとクリアストーンでメインのライン、小さめパールで飾りのはいった指もあり。
 スカルプ自体はラメクリア。ピンクの斜めフレンチにホワイトのマーブルはカラーで仕上げてあります。
 このサロンは「カラーリングしてある爪にはジェルトップはしない」という不思議な決まりがあって、これだけストーンが付いてるのに普通のトップコートでした。なので、毎日取れないように気をつけていたのを思い出しました。

 この後ちっとも浮かないし、折れないしの立派なスカルプにほれ込み(この後もどのスカルプも全然取れませんでした)、彼女が産休に入るまでこのサロンに通うことになりました。

 最近の清楚ネイルからみると、だいぶ派手な爪をしていたんですねー。こういうデコラティブなアート、またそのうちやりたいな~。


 こんなブリブリネイルはいかがでしたか? 2005年の12月を思い出しつつ、こちらもよろしくです。→人気blogランキングへ
[PR]
by ringonail | 2007-02-22 14:49 | 過去の人工爪事情。

ライバル+ライバル=?

 久しぶりの更新になってしまいました。

 久しぶりついでに、「りんごネイル日記」初のコスメネタです。これでやっとサブタイトルをつけた甲斐ってモノが(笑)。

 昨年末にマキアージュから限定のコンパクトが出たのをご存知の方も多いはず。
私は知らなかったのですが(マキアージュのファンデが合わないから)、Yちゃんが自分の地元は完売してるから探してと連絡してきたので、探してみたところ…

 か、かわいい~♡ と一目ぼれ。
 ついつい、自分の分と2個買いしてしまいました。

 でも。私昨年一回、マキアージュのファンデーション使ってたんですが、どうにも合わないのです。鼻の下とか小鼻のまわりとか、べったり付く感じがどうもイヤで…。まだ残っていましたが、やめてしまいました。

 その後使用しているのは、お友達オススメのレヴュー。「お嬢様フェイス」ってやつです。
 これはすっごくイイです! 付き加減も、色も、それこそ鼻の下とか小鼻にも綺麗に付くんです。今はお化粧直し用として持ち歩いているんですが、リピート×2です。

 このエピソードがどうタイトルに繋がるかと言うと…。
 そろそろ気付いた方もいるでしょうか。そうです! 私はマキアージュとレヴューをどっちも使うことにしたんです!

 
d0080091_1635334.jpg

 このレヴューのパウダリーファンデーションのリフィルと、マキアージュの限定コンパクトを合わせると…。こうなります↓
d0080091_1651980.jpg

 やっぱりメーカーが違えばサイズも違うので、四隅が開いています。でもでも、しっかりおさまっちゃったんです~!
 ホントはこういうことしないようにの意味もあって、サイズが違うような気がしないでもないですが。かなり、お気に入りのコンパクトになりました。
 しかも逆だったら(マキアージュのファンデに、レヴューのコンパクト)、不可能なことですよね! 我ながら、ナイス!

 レヴューもたまに限定のかわいいコンパクトが出ているようですが、私が買うときにはへんてこなかわいくないものしかなくて。でもそれも、この組み合わせのためだったかと思えば、逆によかったかな、なんて。

 と、いうことで。これがりんご的回答です。

 ライバル+ライバル=最強プリティコンビ!

 
 こんな使い方は、どうですか? ついでにお願いします。→人気blogランキングへ
[PR]
by ringonail | 2007-02-20 16:10 | お粧し。
 どこに行っても「かわいい!」と大好評だったデザインスカルプ。名残惜しくはありますが、潔く一ヶ月でさよならすることにしました。

 そして今日新たにつけてもらったのは、これまたかなり斬新! いえ、見た目的には見たことあるマーブルですが、このマーブルは他とは全く違います!
 
 とりあえず、ご覧いただきましょう。

 「ホワイトマーブル、ゴールドラメ、パンジーを乗せて」
d0080091_10371063.jpgd0080091_1037189.jpg今日もアクセはシルバーで統一。






 もっとよく見てください。
d0080091_1038374.jpgd0080091_1038102.jpg







何が違うかわかりますか~?
これじゃあ、わかりませんね~(苦笑)。

それでは、もっと細かく1本ずつで。
左手の親指、d0080091_10411528.jpg     人差し指、d0080091_10412684.jpg       中指。d0080091_10413494.jpg





薬指、d0080091_10432613.jpg         小指。d0080091_1043371.jpg





右手の親指、d0080091_10452916.jpg     人差し指、d0080091_10454554.jpg       中指。d0080091_1045536.jpg





薬指、d0080091_104713100.jpg         小指。d0080091_10472331.jpg





 全然よく見えませんが、このマーブル実は、スカルプで作ってあるんです! 普通、マーブルってエナメルで作りますが、今回はスカルプ自体で作られています。これをやってるサロンはそうそうないかと。なにせ固まる前に、ささっと作らなくちゃなりませんし、普通スカルプってキレイに凸凹のないように馴染ませるものですが、この場合は、筆先でくにゅっとマーブル柄を作り出し、その上からまたクリアスカルプを乗せてふたをしてます。ゴールドラメは、上から普通にです。
 この新作、ネイリストさんがスカルプでもできるかも!と思い、一生懸命練習されたようです。その成果がコレ。取れない、埋め込みマーブルです!
 そして今日はさらに、パンジーアート。両手の薬指に3Dでお花が二つ。ホワイトとパープルの2色ですが、パープルのほうがパンジーっぽいので。真ん中はちゃんと黄色のポチリ。
d0080091_111382.jpgd0080091_11131573.jpg 前回と似てますが、こちらは最初からゴールドラメをかけてますので、アクセはゴールドでもシルバーでもいけますね。

 てなわけで、今日のアクセ事情。
d0080091_11144579.jpg 今日はたっぷりタートルのロングニットだったので、ネックレスもロングでたっぷりめのものを。
 コサージュ付きのブラックネックレスは、Chez Toi(シェトワ)の。パールのはおもちゃです。じゃらじゃら探してるときに見つけた超安いやつ。
 リングは、Tea For Two。ブルーにもパープルにも見える重宝もの。
 あとは全てDior。ブレスとリングはmimioui en rose。ピアスは、
ブティックのもの。フープにピンクのロゴとリボンと、ピンク玉付き。



 今日も最後までお付き合いありがとうございます。後もう少し、こちらもお願いします。→人気blogランキングへ
[PR]
by ringonail | 2007-02-12 10:34 | 今日の人工爪事情。

フラワーにラメが降る。

 デザインフラワーも明日でさよならです。明日サロンに行くのですが、デザインスカルプを残さず新しくしようと思っています。

 ということで、名残を惜しみつつホワイトフラワーにラメを降らせてみました。

d0080091_19524343.jpg


 ガラスにラメがかかった感じで、ちょっとおもしろいかも。
 なんかフラワーが遠くに見える感じです。写真じゃわかりませんね…。

 自己満足のマイナーチェンジでした。でもやっぱりこのデザインスカルプにはラメなしのほうがかわいいかもと、再認識。

 明日のサロンでは、どんな風にしてもらおうかしら。


 次のスカルプに想いを馳せつつ、よろしくです。→人気blogランキングへ
[PR]
by ringonail | 2007-02-11 19:55 | 装い、新たに。
 昨日に引き続き、ハンドケアネタです。

 ストーンアートや3Dアートなど、繊細かつ出っ張り気味のアートをしたときは、どうやって長く持たせるかが重要ですよね。
 特にお風呂で髪の毛を洗うときなんて、絶対に髪の毛に引っかかりますよね。髪の毛にもアートにもよろしくありません。

 そこで、一番人気で確実なのがこの手袋。

 「女優さんの手袋」 定価1,417円
 
d0080091_13571262.jpg

 家事・炊事中などに手肌と爪を保護します。
 丈夫なナイロン製、メッシュの網目で水切れがよく衛生的です。

 入浴時に
 洗顔、シャンプー、お子様のお体を洗ってあげるのもGOOD☆
 ペットのシャンプーにもGOOD☆

 ストッキングをはくときやお米をとぐとき、園芸にも!

 この手袋、メッシュのアミアミです。装着図はこんな感じ。
d0080091_13595319.jpgd0080091_1404879.jpg 







 指先の爪の部分が二重になっていて保護してくれるようになっています。
d0080091_1422594.jpg


 これのおかげで、メッシュに引っ掛けることもなく、髪の毛に引っ掛けることもなく、いろいろ作業ができるのです。
 昨年、ネイルサロンで教えてもらってから、アートしてるときとか、スカルプが浮いてきて引っかかりそうなときにはこれをはめてお風呂に入っています。
 髪の毛と体を洗うときに装着していますが、これ本当に便利です。

 サイズはS・M・Lの三種類、カラーもピンク・ホワイト・ブラック・ベージュ・グレート5色から選べるので、この辺も助かります。
 ちなみに私は現在、Sサイズを使用中。かなり小さいです。でもMを使ってたら途中で脱げちゃって…。爪が短めのときはSでちょうどいいのかも。普通の方はMでいいかも。結構細身ですが。

 他にもお皿洗いなどでは、この手袋自体をスポンジ代わりにしたりとかしてる方もいるとか。お風呂でもタオルとかスポンジ代わりに!? さすがにこの使い方には抵抗あります…。

 手の甲にポチっとリボンが付いているので、夏の日よけや、日中の保護用としてもいけますね。「女優さんの手袋」ってくらいなので、この使い方が本当のメインなのかもです(笑)。

 

 アートを大切にしながら、よろしくです。人気blogランキングへ
[PR]
by ringonail | 2007-02-07 14:14 | お爪まわり、いろいろ。

最強クリーム

 今季最後になるだろう保湿クリームです。昨年友達に教えてもらってからこのクリームが私のベストクリームになりました。

 どの保湿クリームを使っても、やはりこれに敵うクリームはないと実感するのです!

 それではさっそく。
 THE BODY SHOP 「ハンドプロテクター HP(ヘンプ)
 乾燥しがちな手肌にたっぷりうるおいを与える、保湿成分ヘンプシードオイル配合のリッチなハンドクリーム
d0080091_103605.jpg

 <ハンドクリーム>
 日頃酷使され乾燥しがちな手に、たっぷりとうるおいを与えるハンドクリームです。
ヘンプシードオイルは、乾燥した肌にうるおいを与え、柔軟にします。
お肌をしっとりと、やわらかくするグリセリンとラノリンを配合しました。
アラントインがカサついたお肌をなめらかにし、パンテノールが爪と甘皮のコンディションを整えます。
 水をはじいて、手のうるおいを保ちます。

 <お肌のタイプ>
 ドライ~ベリードライ

 <使用方法>
 乾燥が気になる時に、適量を手によくつけてなじませてご使用ください。


 なんかいつのまにかマイナーチェンジしてて、去年とパッケージがちょっと変わってますね。
 こちら定価は1,890円なんですが、2月15日までの期間限定で1,500円なんです! 今がお買い時で、お買い得!

 このクリームの最大の特徴は、その香り。葉っぱのような香りで最初はものすごく気になります。スースー葉っぱ。おやすみ手袋にもしっかりうつりますよ。でもこれが慣れてくるとハーブみたいに落ち着くんです。しかもなんかものすごく効きそう(笑)な気がしてくるんです!

 中身は、うす~いほんのりグリーンなこってりクリームです。
d0080091_10442619.jpg


 これを塗りこんで一晩経てば、少しの乾燥なら翌朝には治ってますよ! つるつるどころか、「てゅるてゅる」な手触り! 初めて使ったときには感動すらしました!

 真冬の乾燥シーズンは、これ1本で完璧です! ロクシタンもその他のクリームも、ヘンプの前ではお子ちゃまですね(笑)。

 乾燥・手荒れにお困りの方は、ぜひヘンプをお試しあれ~♪

 
 「てゅるてゅる」を試す前に、よろしくです。→人気blogランキングへ


 
[PR]
by ringonail | 2007-02-06 10:52 | お爪まわり、いろいろ。